2019年03月10日

会員募集

遡行同人 梁山泊では随時会員を募集しています!

(沢登り未経験/初級者の方は秋〜3月位の沢のオフシーズンが募集期間です。)



恋の岐1.jpg


北又6.jpg



是非集会にご見学にいらしてください!(要事前連絡)

ご見学はいつでも大歓迎です!
お気軽に遊びにいらしてください!お互いの相性を確かめましょう。

(沢登りそのものや、装備/技術等に関する質問/ご相談等その他なんなりとお気軽にお問合せ/ご相談ください。)

   :  毎月2回目、4回目の水曜日。東京 秋葉原にて。730くらいから。
        ルノアール ニュー秋葉原店 
        
連絡先 : rzpktakibi@live.jp


ご連絡の際、以下の点をあわせてお知らせいただくとスムーズです。

氏名、年齢、性別、お住まいの地域
クライミング、沢登り、登山経験の有無、(および経験された主なルートがあればそれも)
行きたい沢、どんな山行を指向するかなど

集会では山行報告・山行計画の他に、主に遭難対策や技術向上を目的とした机上講習を毎回行っています。
集会のあとは、毎回希望者のみで二次会があります。 よろしければこちらにもご参加ください!
(飲み会です ^^;  ここで次の山行のアイデアが生まれることも多いのだ!)


小倉谷焚き火.JPG


[ 募集要項 ]

*三度の飯より沢登りを愛し情熱を傾ける方!

「何しろ沢登りが好き!」な方! 沢と梁山泊と仲間を愛して欲しい!

沢登りは未経験/初級者でも構いません!元気とパワーと情熱あふれる若者は大歓迎!

登山(テント泊)に親しんでこられ沢登りにチャレンジしたくなった方、沢の自己流/単独で限界を感じている方、源流釣りで沢歩きには慣れている方など。

*もちろん経験者の方!当会の活動に興味を持たれた方!

経験者:沢装備所有、基本的ロープワーク/クライミングスキル/ウォータークライミングスキル有り、3級程度の泊りの沢経験が複数あり、メンバーとして問題無く遡行出来る。

* 未経験/初級者の方は40歳くらいまで。経験者の方はこの限りではありません。

沢登りの技量は何年もかけて場数を踏み少しずつ獲得していくものであること、
末永く当会で活動していただきいずれは後進の育成や会の運営にも寄与していただきたいこと、

等を踏まえ、ご入会にあたっては個々にその都度、体力/技量/登山経験/年齢/その他を考慮のうえ検討させていただきます


*自立した沢屋を目指し、当会に腰を据えて仲間として末永く活動してくださる方

*四季を通じて月2回の集会や山行にすすんで楽しく頻繁に参加出来る方!


神楽全貌.jpg


沢登りの基本技術は指導致します!

当会は沢登りの会ですので、沢に特化した技術を持っており、より安全に沢を楽しむことができます。

未経験の方には基本スキル導入の手助けを致します。

沢登りのハイシーズンに照準を当てた年間計画を立てています。(4月が年度開始。)
無理のない易しい計画から徐々にステップアップすることが出来ますので心配は要りません!

集会での机上講習、会山行での実践基礎訓練で技術導入出来ます。
(装備、クライミング/ロープワーク基礎、ウォータークライミング各種技術、セルフレスキュー訓練、事故防止/対応策、読図、気象判断、初級雪山技術基礎 他。)


沢登り未経験/初級者の方は秋〜3月位が募集期間です。(4月新年度開始)

沢のハイシーズン前に最低限必要な初歩的ロープワーク/クライミング基礎/ウォータークライミング基礎、その他基本スキルを学んでいただきます。

沢登り未経験/初級者でも基本的なロープワーク/クライミングスキルと登山経験(テント泊)のある方はこの限りではありません。お話を伺いますのでまずはご相談下さい。

経験者の方(数年間沢登りをやってこられ即遡行OKな方。)は入会時期の制限はありません。


他会との二重在籍は出来ません。

事故発生時の救助体制/責任分担その他リスク管理の観点より。

都岳連加盟
(会費から山岳保険料、JRO共済会費の他に別途遭難対策準備金を積み立てています。)


詳細は集会にてお話ししましょう!


DSC03162.jpg


20060706 059.jpg

「梁山泊」は無雪期には「沢登り」を主体に楽しむ山岳会です。「沢屋」の集まりです。

駆け抜けるだけではもったいない!山を「丸ごと」楽しみたい!それが「梁山泊」です。

「沢登り」は原初の自然の中に全身と五感をフルに使って分け入る行為であり、山・自然との一体感が最も強く得られる山行形態だと思います。


P8150311.jpg

決められた道を辿るだけでは決して味わうことのできない極上の山を味わおう!

管理された道を離れて自由と自己責任のフィールドへ一歩踏み出そう!



天国のみち_02.jpg

登山は、山のすべてを自分で判断し行動し結果を受け入れるものと考えます。

それが醍醐味であり喜びでもあります。

どこをどう行くのかは自分で決める大人の遊びです。

想像(創造)力と判断力が大きくものを言う世界!

沢登りを知ることにより、山での自由度が大きく大きく広がるに違いありません。

激流を跋渉し、滝を攀じ登り激藪をくぐり抜けたその先にあるものは何か。

       
丹波川.jpg

ヘツリが多いのです。.JPG

北又5.jpg

北又7.jpg

白い季節には、山スキー・山ボード、雪稜、アイスクライミングなど各人の指向に応じて楽しんでいます。



P5050182.JPG

一年を通して山に通うことにより、より深く山を識り、自然への対応力が増し、体力を維持/アップすることができます。(白い季節も冬眠しません!)
山を愛する気持ちがより高まることでしょう。


一般登山(無雪期ピストン/縦走、雪山(ロープを使わない)、山菜/キノコ山行等も個人の嗜好で数多く行われています。
ヴァリエーション登山(沢/岩等の積極的に登攀具を使う登山、アイス、山スキー、雪稜)以外の歩くだけの登山は会の管理外ですので山行記録には載せていません。)


自由と変化に満ちた魅力ある空間を一緒に楽しみませんか!


2006.3早坂尾根の登高.jpg


アイス.jpg



2008.4.西穂3.jpg



「梁山泊」という言葉のイメージは、誰も居ない奥深い山中で


つわもの達が豪快に酒を酌み交わしている…といった様を表現しています。


(現実はどうかな〜 ^^;)酒は呑んでるなぁ。日本一の宴会の猛者を自負しています?るんるん


DSC03732.jpg


山菜、きのこ、岩魚などの山の恵みはみな大好きです!

私たちは、時には非常に難易度の高い沢に挑戦もしますが、徒にグレードだけを追いかけるようなことや速さを競うことはしません。


なぜなら、山の魅力がグレードだけとは思わないからです!

(ビシッと決めるときもたまにはあります ^^;)


大好きな山を丸ごと楽しみたいから。



08060708蒲生大白沢ナメ.JPG



時にはザックを放り投げて…なんてこともしばしば。



恋の岐3.jpg
       山菜欲しさにこの傾斜の草付をフェルトソールで登っています。地球の中心に鉛直に立つ正しい姿勢が素晴らしいあせあせ(飛び散る汗)

もちろん焚き火も大大大好き!苦労してたどり着いたテン場でさぁ、乾杯!酒好きが多いな〜(^^;) 


あまりストイックな人は…居ないような気がする…(^^;)

いや、全然居ないような気が…(^^;)


山で眠るのが好き!

梁山泊の山は美味くて楽しいのだ!


100813-209.jpg


山って本当に良いもんです!


私たちは四季を通して山を丸ごと楽しんでいます!

仲間として一緒に行きませんか!




恋の岐2.jpg



感動を分かち合える仲間を求めます!


あこがれの沢はかいた汗の先にあります  だから酒がウマイexclamation&questionビール


100813-178.jpg


私たちとともに学び、切磋琢磨していきましょう!

たとえば…

単独で限界を感じている方、自己流でないしっかりとした技術を身につけより安全に沢を楽しみたい方。

今までは尾根専門、源流釣り専門、クライミングは多少かじってたことがある…、

冬山はやってたけど…、体力には自信があるぞ!歩くだけの登山しかやったことないけど大丈夫なの?---


-----でも、やっぱりどうしても沢登りがやりたい!三度の飯より沢が好きだ!なんていう方!


もちろん、沢登り経験者の方!

今までは近郊の沢ばかりだったけど…更に魅力的な沢の世界を広げたい方!


私たちは、特定の山域にこだわることはありません。

一人ひとりの感性、あこがれ、思い入れ、情熱を大切にします。


どこで何をしたいですか?是非聞かせてください!あこがれがあるからこそ頑張れるものです。



沢登りはあぶないけどすご〜く楽しいexclamation×2 やればわかるよ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)



北又3.jpg


私たちの仲間としてぜひ一緒に沢に行きましょう!



100813-271.jpg


*会費  20,000円(年額) (山岳保険料,JIRO共済会費、遭難対策積立金等を含む。)

*東京都山岳連盟 遭難共済JIRO加入 

*会則、車両運行規程あり。


詳細はお問合せ下さい。


       ******************************


*登山にはリスクがあり、リスクは大きく軽減できますがゼロにはなり得ません(自然のリスク/ヒューマンリスク)

*自己責任の原則をご了承ください。

*沢登りは大変魅力的な山行形態ですが、他の山行形態と比較しても不確定要素が多く生命の危険を伴います。

*沢登りは片手間で出来る趣味ではありません。時間と情熱をたっぷりと注ぎ込んでください!
 安全で充実した山行のためには、他力本願でない主体的山行を頻繁に行い場数を重ね、経験値をアップすることがとても重要です。

*当会は 同人として発足しましたが現在は山岳会形態ですのでパートナーを求めるのみの方はご入会いただけません。
 また、ガイドや教室ではありません。

*山岳会として技術導入はしますが、その定着/発展はご自身の情熱次第です。

*当会に腰を据えて末永く活動しいずれは会を引っ張って行くという心意気のある方を求めます。

*ロープを結び命を預け合う山行は、強い信頼関係なくして成立しません。
 日頃からのコミュニケーションもとても大切にしています。 

梁山泊は安全第一です。
安全のマージンを高めにとらえ、無事に家に帰ることを何よりも優先しています!

ご連絡お待ちしています!
posted by うど子 at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 会員募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うど子さん、大白森山荘では大変美味しい夕飯を有難うございました。
軟弱な私は、あれから、蟹場で温泉に入り、水沢温泉に宿泊。翌日は、秋田駒、乳頭山、滝の上温泉へ行き、滝観荘宿泊。次の日は、うど子さんお薦めの三ツ石山荘経由で岩手山の不動平避難小屋に泊まり、その翌日は網張温泉を最後に8泊9日の八幡平の山旅を終了いたしました。
最終日は晴天に恵まれ、終わりよければすべてよしのいい旅でした。(帰路途中、仙台でホヤとカツオで一杯やりました。)

また、どこかでお会いできる日がある可能性は低いと思いますが・・・。

好きなことを力一杯やってください。

それでは、うど子さんと同人の方々の幸運を願っております。(飲みすぎないように)


             軟弱うど男より


Posted by うど男 at 2010年08月25日 23:33
これはこれはうど男さん、当会のブログにお越しいただきありがとうございます!

大白森山荘ではお世話になりました!
せっかく遠出したのにあいにくの天候でしたね。
うど男さんは8泊9日ですか!すごいなぁ、羨ましいです。

私も帰りに田沢湖駅前の居酒屋さんで地元の方と一杯やりました。ちょうどお祭りの日にあたったので地元の方に混ぜていただき楽しかったです。
しかし流暢なネイティブ秋田語は難解の一語でした!

うど男さん、今後もますます楽しい山ライフエンジョイなさってくださいね!

それではご縁がありましたらどこかの山でまた!
Posted by うど子 at 2010年08月30日 08:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック