2018年11月25日

秋の岩トレ 阿寺の岩場

日程:2018/11/18(日)
メンバー:USAN、うど子、信、ガラ中、岩ちゃん、みのり(CL)

秋の岩トレを阿寺の岩場にて行いました😃

天候にも恵まれ、奇跡的に混雑もなく(他に3パーティほど)、
基本技術を確認&練習できました。

定期的に岩場にも来ないとですね。

20181118_075537.jpg
posted by 梁山泊Web管理者 at 22:29| Comment(0) | ‐岩‐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

越後 飯士山 負欠スラブ

2018/10/21

メンバー: USAN、うど子


飯士山の負欠スラブ行ってきました。

ナメコ採りのついで?いいえ!! スラブのついでにナメコやムカゴも採りました(^^;)
あ、いや、本当は下見です。
マルチの入門トレに使えるかどんな感じなのか、実際に登って見て来よう!ってことで。


続きを読む
posted by うど子 at 22:46| Comment(0) | ‐岩‐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

ロープワーク事始め 日和田山

2017/11/5


メンバー: USAN、ヒロP、ロバくん、うど子



新人のロバくん(♀)に、岩や沢に行くためのロープワークの基礎を学んでもらおうという企画です。


日和田は風も無く良い天気で相変わらずの盛況ぶりでした。

なんと!我々は現地一番乗りという快挙をなしとげ、無事に一番易しい一般ルートをゲットしました(^^;)


以下、(ロバ君が)やったことを記します。



(一般ルート)


岩場での諸注意、ロープを捌いて素直に置く(トップ側(上)、ビレイヤー側の末端を出して)、8ノ字本結び、セルフビレイのとり方(支点の位置、設置、メインロープでのインクノット)、ガチャの装着方法、カラビナの使い方(すくいがけ、回転させる)、、ヌンチャクのかけ方(上下、向き)、コール、足の使い方、ロープの束ね方

「リードの登攀/ビレイ、ロアーダウンで中間支点回収」を見て登攀システムを学習。

トップロープで登攀

トップロープのビレイ、ロアーダウン(する/させる)実際にやりました。

数回繰り返し練習



ここまでやったところでヒロP登場!

ヒロPは膝故障中にもかかわらず駆けつけてくれました!

ロバ君の講師役も務めてくれました!ありがと〜!



混んできて空いてるところがなかったので下の講習用のちっこい岩に移動。

講習に使える程度にペツルやリングボルトがあり左右から回り込めるので便利。



立ち木にアンカーをつくる(スリングの巻き方、強度、ロープのタイオフの仕方など)

リードのビレイ。

トップの動きに合わせて(読んで)タイミングよくロープを出し入れするやり方。

システムを理解してトップの動きを読んで段取る。

ビレイヤーとしての仕事。

トップの動きを妨げず、張り過ぎず緩めすぎない適度なロープの張りを保つ。常に墜落に備える。

ビレイデヴァイスの使い方(制動他)、立ち位置、トップのクリップ時のロープ操作(手の操作だけでなく前後などに移動も合わせて素早くロープの張りを調整する)


トップにトラブルが合った場合のビレイヤーの脱出方法(ビレイデヴァイス仮固定→フリクションノットをメインロープに設置→支点に連結→荷重を移す→脱出)


リード&フォロー形式でフォロワーとして中間支点を回収しながら登る。(コール)

終了点についたらまずセルフビレイをとる(メインロープと他にもう一本、どこにビナを入れたら良いのか、とる位置)ビレイ解除。

懸垂(エイト環、半マスト、ルベルソ)

懸垂の仮固定、トラブル時の対処(プルージックを設置してトラブルを解決後そのまま懸垂)

ミッテル(中間者)として固定ロープ登攀(カラビナバッチマン等)



ふたたび男岩に移動。

やっと割込めた一般ルートの右側クラックとその右のスラブルートをトップロープ形式で数本。

最後岩のトップに回り込み、トップロープのセット方法を軽く学習、回収と懸垂セットを手伝ってもらい、高度感のある場所からの懸垂下降を体験。



一日みっちり最低限フォロワーとして岩場に連れてってもらうための学習をしました。

盛り沢山かもしれませんが、どれも必須の最低限のことばかり。

スムーズに出来るよう、これから繰り返し場数を踏んで、技術の定着/発展に努めて下さいね!



ロバ君は初めての岩場でロープに触りガチャを使ってのクライミング体験をしました。

最初はぎこちなかった動きも、最後には足の使い方やからだの動きもすっかり慣れてきてとても初めてとは思えないほどの動きを会得していました!エライ!

ジムに通うとものすごく登れる人になる要素大のパターンですね、うらやましい!


来週は会の岩トレだ!



これで来シーズンはもうお客さんじゃないyo🎵
posted by うど子 at 00:00| Comment(0) | ‐岩‐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

木戸壁右カンテ


2016.05.14
メンバー:LDオベマツ、南郷勇、みのり

会山行の前日。

裏妙義・木戸壁右カンテを登ってまいりました。

それは、GW山行での勇さんの一言から。
「5月山行前日はクライミングしたいなぁ」
その場にいた全員が耳を疑ったそうです。
だって、釣り師、食糧長の勇さんが、ク、クライミング!!
翌日酔いもさめたころに再確認。
すると、やっぱりクライミングと言っている(*o ロ o *)!!

ということで、LDオベマツさん、考えました。

『木戸壁右カンテ』

09:00 旧国民宿舎・裏妙義

20160523194826023.jpg
09:40 取り付き
20160523194834554.jpg

オベマツさんトップ、
ザイル2本で後続2名をビレイ。
1〜5Pすべて、この構成。

20160523194905380.jpg

20160523194919126.jpg

20160523194931081.jpg

13:00 5P目終了点

左側にトラバースして、ルンゼから岩峰上にあがり、下降点。

(このルンゼが私にとって1番の核心。1、2手目がたっており、ビビる。ビレイしてもらいました。)

トラバース→ルンゼ→ルンゼでザイル出し、計8ピッチ。

20160523195017788.jpg

20160523195030898.jpg

14:40 下降開始(懸垂4回)
16:30 取り付き

各支点もしっかりしており、ロープワークのトレーニングには最高でした。

この日はほかパーティおらず貸し切り。
(ヒルが出るので、シーズンは〜4月、11月〜のようです。)

テラスが狭い所があるので、1P3人が限界。

私は数箇所エイっとしないとねけられない箇所があり、「どうしよう〜」と怯みましたが、上から下からのゲキで無事登攀することができました。

ありがとうございました!!

また行きたい٩(๑>∀<๑)۶

記:みのり
posted by みのり at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ‐岩‐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

岩トレ@湯河原幕岩

2015.11.07 岩トレ@湯河原幕岩

メンバー:NAS 南郷勇 信 みのり(記)

11/8会山行の前日、都合のついたメンバーで湯河原幕岩に前乗りして、岩トレしてきました!!
※11/8はあいにくの雨により、会山行は中止となりました。

朝9時湯河原駅集合。
9:30に幕山公園に着くと、トイレ横の駐車場は残り3台。

この日の目的は、マルチピッチの基本の基!を学ぶこと。我々の目的地は悟空スラブ。
気温が高く暑い中、汗かきかきで、悟空スラブには10:15到着。

NASさんに支点構築、セカンドのビレイをレクチャーを受け、取り付き開始。

勇さん・信さんペアは、1P:勇、2P:勇、3P:信で。
NASさん・みのりペアは、1P:みのり、2P:NAS、3P:みのりでつるべで登る。
3P目は、傾斜が少したっているのと、高度感で緊張、一手一歩を慎重に登った。

終了点には、支点ポイントが1箇所しかなく、頂上むかって左側の立ち木を利用した。
登ってくる2パーティとすれ違いながら、懸垂下降し、取り付き点に戻ったのは、13:30。
お昼を食べ、「もう1本登るか?」考えるが、翌日の会山行も悟空スラブ予定のため、下に降りて、手頃なルートを登ることに。

人で賑やかな桃源郷の上に出たが、目の前の岩場がマコロンランドなのか?大滝フェイスなのか?判断がつかない。
誰もいないので、ひとまず取り付いてみる。終了点にまわりこみ、トップロープをはる。
信さん、勇さん、NASさんが次々にチャレンジするも、手強い。もう1回づつトライして、場所変えすることに。

私も登らせていただく。信さんにたくさん魔法をかけてもらい、粘る粘る粘る…の、登れた!やったー!!
お褒めの言葉をいただき、先生と呼ばれ、いい気分(*´罒`*)
私の完登に触発された男性陣。再トライするも、腕がパツパツのようで、完登ならず。
16:00前になり、場所変えを諦め、終了。

幕山公園隣のしとど庵さんの駐車場にテントを張らせていただき、幕営。
(しとど庵さん、現在はそば屋もバンガローも営業されておらず、駐車場利用も馴染みの常連さん向けだそう。今回は事前に連絡して使用許可をいただきました。水・トイレ有り。)

スーパーで買出し後、宴会開始。
つまみは、刺身、あじのひものに、チゲ鍋。
翌日予定のあるNASさんは、20:30タクシーを呼び、帰って行かれました。乗り過ごさなかったでしょうか?

翌朝も雨。前夜のうちに会山行中止の連絡があったため、のんびり起きて、のんびり撤収。温泉で汗を流した後、解散しました。


さてさて、名前もわからずに登ったルートですが、希望峰の帰還兵(5.10c)でした!

今回で位置関係もイメージ出来たので、近いうちにまた行きたい٩(。•ω•。)و
岩スイッチが入った、みのりなのでしたm(__)m
posted by みのり at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ‐岩‐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

つづら岩

2014/11/9

メンバー:CLチオ、トミー、南郷勇、伸、信、うど子


久々の岩トレなのだ。
かなり久々なのだ。。いかんいかん!あせあせ(飛び散る汗)

当日は雨がちの予報だったけど、CLチオの決断で決行!
結果、なんとか一通りのメニューをこなすまでは天気がもってくれた。
チオえらい!

マルチのロープワーク、トップを交代してのリード練習、懸垂セット、トップのビレイ、フォローのビレイなど基本を復習。

ロープワークはとても大切。
パーティーの命を左右するものだ。

一度くらいの練習ではとてもじゃないが習得は難しいので、何度もやって覚えたいですね。
新しいギアの使い方、進化していく最新技術の研究もしないとな〜あせあせ(飛び散る汗)

あ、それと、一般ルートの抜け口のところにあった例の枯れ木、「いざとなればアレ掴んじゃえばいいや!」っていうアノ枯れ木はもうありませんですあせあせ(飛び散る汗)
精神グレードがワンランクアップしてますです〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by うど子 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ‐岩‐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

クライミングジム

ベース キャンプ
                         

                                    メンバー:オべマツ、マサ                                 
                                                                  記録:マサ

11日に二子山へマルチをやりにいきました!
ですが前日は雨(泣)
11日は曇り予想なので天気にかけて二子山に行きましたが
ご覧のありさまです(泣)
002.JPG
降ってます(泣)雪が(泣)

林道に入る前までは車道は濡れてはいたのですが
まさか雪が降り、積もっているとは考えてもいませんでした(泣)
001.JPG


まー雪景色も見れたし!

スタッドレスでもないし!

帰りますか!

っと決断!!!(泣)


そのままの流れで平山ユージさんのジム

ベースキャンプへ
!!  



着いたのは昼、混雑しているかと思いきや

車は10台しかとまっていません!!

よっしゃ!!

手始めに5.9  5.10aをリードで

少し倒れていますが表示グレードより楽に感じ003.JPG



きつい倒れの10.dへ!

撃沈しました(泣)

オべマツさんと相談!

「おかしい!9と10a10bはグレード低いと思ったのに、いきなりやらしいホールドがある!!」

そのとうりでした(泣く)

二人ともどぎついパンプをベースキャンプからプレゼントされ!!

10a10bをもまともに登れなくなり 撃沈でした!!
004.JPG
                      
目の前では中学生の女の子が
11d、12aのアーチを登っては降りを休憩はさまず華麗にこなしています!!

二人で見とれてしまいました!!

二子山には行けませんでしたが満足満足!!!!
posted by 梁山泊Web管理者 at 20:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ‐岩‐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする