2009年09月04日

プロフィール

当会は「沢登り」を中心に、山スキー・岩登り・アイスクライミング・雪稜登山など、四季を通じて山を丸ごと楽しむ山岳会です。
        
                                             ☆   
                
沢登りは、原初の自然の中に全身と五感をフルに使って分け入る行為であり、山・自然との一体感が最も強く得られる山行形態だと思います。
「梁山泊」は、沢登りに情熱を傾けています!

 
 


北又4.jpg


 
                                              
唯一の大滝が見えてきた。.JPG



わたしたちは、「沢」という自由と変化に満ちた魅力ある空間を楽しんでいます。

仲間とともに様々な困難を乗り越え、みちをたどるだけでは決して出会えない言葉を失うほどの風景の中に立ち、深い充実感を味わうと言う素晴らしい体験をしています。
沢登りを知ると、山での自由度が大幅に広がります。

道無き道に、自分なりのラインを描けたら素敵だと思いませんか!

ときには圧倒的な激流やゴルジュを突破し、滝を攀じ登り、高巻きに汗を搾られ、悪い草付きや泥壁、ずたずたの雪渓に恐怖し、またときには見渡す限りぶな、ブナ、山毛欅の森に心癒されることもあります。
苦労して詰め上がった稜線には風にそよぐ草原やお花畑!なんてこともしばしば。


激流を泳ぎ、滝を攀じ登ります。




苦労して詰め上がった稜線には風にそよぐ草原やお花畑!



そしてまた、他に誰〜れもいない奥深い沢中で、仲間とともに山の恵みたる山菜・キノコ・岩魚を肴に焚き火を囲み、馬鹿話をしたり、放歌高唱。
一日の苦労話をしたり、明日の遡行に思いを馳せ酒を酌み交わすといったこころ和むひとときもとても大切にしています。
(これがまたやめらんないのっ!!)



たまにはイワナ釣りも



焚き火で癒されます



佐渡山1.jpg
 




毎月2回行われる集会では、山行報告・山行計画のほかに、上記安全対策や技術向上などに向けての机上講習も毎回行っています。


レスキュー1.jpg



新入会員も随時募集しています!(会員募集の項目をご参照下さい。)



北又8.jpg


[   集  会  ] 毎月2回目、4回目の水曜日。東京・秋葉原にて。見学歓迎。


[  会  長  ]  那須浩介

               
1981年創立。東京都山岳連盟加盟。 

posted by 梁山泊Web管理者 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする